オーダメイド枕

体型のカーブは人それぞれ。

体型が異なると、身体の負担がかかりやすい箇所も眠る姿勢も異なります。まずは、お一人おひとりの体型にとって理想的な寝姿勢を見つけることが大切です。

寝姿勢を決めるポイントはまくらの高さ。

頭から首にかけてのラインにフィットする状態をつくるには、何よりも頸椎(けいつい)を安定して支えること(=まくらの高さ)が重要です。フィットラボでは、仰向き寝と横向き寝のどちらにも合う理想的なまくらの高さを見つけて、6つのブロックの高さを決めていきます。

中材の種類

中材は心地よい感触を選んで、さらにリラックスできるように

柔らかめ:ポリエステル粒わた

ふんわりと柔らかな感触がお好きな方におすすめです。

やや柔らかめ:エラストパイプ

しっとりとした柔らかさが独特の質感。女性に人気です。

ふつう:ソフトパイプミニ

ほどよく柔らかさのあるパイプです。

やや硬め:ソフトパイプ

しっかりとした安定感のある大きめのパイプです。

硬め:パイプ

しっかりと硬さを感じる小さめのパイプ。そば殻のような感触がお好きな方におすすめです。

心地よい眠りを楽しむために欠かせない、機能性素材。
毎日使うものだから耐久性や快適性、お洗濯のしやすさにこだわって、機能性素材を採用しています。

まくら側生地

表地に抗菌防臭加工を施した綿素材を使用し、独自のメッシュ構造を採用。汗によるムレ感も少なく、さわやかな寝心地です。

ベース層(デュオセルフォーム)

適度な反発性と通気性に優れ、冬でも硬くなりにくい新素材(デュオセル)を採用。

中材

パイプは空洞状になっているため、洗濯後の水切りがよく、熱がこもりにくい構造です。

Copyright© SLEEP CRAFT , 2018 All Rights Reserved.